ランドセル選びポイント

ランドセルの気になる保証や安全性

6年間の修理保証やお子様が安全にお使いいただける基準を満たしているかなどランドセルご購入の際に一番気になる点かと思います。最近修理を依頼されるランドセルの中にはランドセル工業会が発行する保証書をそっくりの偽の保証書をつけた海外製のランドセルも巷には出回っています。海外製のランドセルは部品が日本サイズの物とは異なるため修理ができない、安全性をクリアしていないという問題があります。

ランドセル工業会とは

ランドセル工業会とは、一般社団法人 日本かばん協会に属し日本製ランドセルの啓蒙活動、 および日本文化であるランドセル産業の振興、発展を目的に活発な活動を行っている団体です。ランドセル工業会の会員企業のランドセルには「ランドセル認定証」および「信頼のマーク」が付帯されています。これらは日本の歴代の技術をもって製造している証ですので、ご安心してお求めください。

上記写真の認定証は、ランドセル工業会が定める規格に合致する製品にのみついています。(ユーアンドアイのランドセルにはすべてこの認定書がついています。)裏面には、メーカー番号等が記載されていますので、安心してお買い求めください。

ランドセル工業会が定めるランドセル規格

  1. すべての縫製が日本国内で行われ6年間の使用に耐え得るもの。
  2. 日本鞄協会発行の「信頼のマーク」を縫着したもの。
  3. 素材は皮革又は人工皮革とする。
  4. 形状はかぶせ部が本体を覆う長さで縦型であるもの。
  5. サイズは大マチ部分の内寸の縦(最高部)が31cm前後、幅が23cm前後であること。

上記の規格を満たしていない場合、ランドセル工業会に所属している日本のメーカーが作っているランドセルではない恐れがあります。

ランドセルの修理について

認定証の付いたランドセルは6年間の修理対応を各メーカーで行っています。詳しくは、お買い上げいただいた店舗にご確認ください。もし、プレゼント等で購入先がわからない場合やネットで購入しメーカーが分からない場合も、ランドセル工業会にご連絡いただきましたら、保証書記載のメーカー番号によって生産者を確認し、お客様への迅速なサービスを行っています。※メーカー番号をご確認の上、認定証の付いたランドセルをお買い求めください。

万一購入したメーカーが何らかの事情で廃業した場合でもランドセル工業会が責任をもって修理を受け持ってくれる保証がついているので、とても安心です。

詳しくは下記URL、日本鞄協会・ランドセル工業会ホームページよりご覧いただけます。
http://www.randoseru.gr.jp/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。