ランドセル豆知識

女の子のランドセル選び 6つのポイント

昨今では色々な種類のランドセルがあり、お子さまのランドセル選びも選択肢が増えた分難しくなっています。
この記事では、ランドセル販売員の目線から女の子のランドセル選びのポイントを6つご紹介します。

ランドセルの重さ

標準的なランドセルの重さは1000g~1500g

1つ目のポイントはランドセルの重さです。
標準的なランドセルの重さは1000g~1500g程度。これはランドセルに使われている革の種類や金具、心材などによって大きく変わります。革の中でも牛革を使用しているランドセルは人工皮革(クラリーノなど)に比べ硬くその分重くなるため、牛革ランドセルの中には1500gを越えるランドセルもあります。これは男の子のランドセルを選ぶ場合にも当てはまることですが、お子さんが重いと感じるランドセルを選ばれるのはおすすめできません。

ランドセルの重さは体にきちんとフィットした状態であれば重さが肩と背中で分散される仕組みになっていて体全体で荷物を持てるように設計されています。もしもフィットした状態で重いと感じるのであればそれはお子さまの負荷になってしまうため、肩こりや腰痛など体の痛みとして現れることがあります。そのようなことが起こらないためにもランドセルの重さは重要です。ランドセルを試着した際には、体にフィットした状態でランドセルの重さをどう感じるかをぜひ聞いてあげてください。

ランドセルの色とデザイン

ランドセルの色とデザインは昔に比べて多様化していて、鮮やかな色のものや刺繍が多く施されているものなど様々な種類のものがあります。他の子とは被らないランドセル、シンプルでベーシックなランドセル、女の子らしいデザインのランドセルなどご家庭によって選ばれるランドセルに違いがあると思います。ではこれらのランドセルはどこで選んだり比較すればよいのか?じつは販売店によって特色があります。

他の子と被らないランドセル

他の子と被らないデザイン性があるランドセルは、ネット販売のランドセルから探してみて下さい。実店舗での販売に比べて集客の難しい分、目を引くデザインのランドセルで広告を出していることが多いです。
■オススメランドセル
パープル、ブラウン、キャメルなどユニセックスな色のランドセルが人気です。


男の子のにも女の子にも人気のアーガイル

シンプルでベーシックなランドセル

シンプルでベーシックなランドセルは、工房系のメーカーや、老舗のランドセルメーカーでの取り扱いが多くあります。
■オススメランドセル
赤、ピンクの種類が豊富で、シンプルなランドセルが人気です。

女の子らしいデザインのランドセル

女の子らしいデザインのランドセルは百貨店や量販店での取り扱いが多く、人気のブランドランドセルの扱いもあります。
■オススメランドセル
優しい色合いのパステルカラーやパールカラーの種類が豊富。特にブランドのランドセルが人気です。

子供が選ぶか親が選ぶか

ニューヨーク大学のセティ博士によると、女の子は、男の子に比べ自尊心が非常に繊細で、相手の表情をよく見ているため、親の言葉や態度によってその子の自信が揺らいでしまう場面がよくあるそうです。これは、ランドセル選びの場面にもあてはまると感じました。今まで販売会などで男の子に比べ女の子の方が両親の意見を聞き、自分のほしいランドセルを我慢してしまうという場面に何度か遭遇しました。

ランドセル選びにおいて、親がもってほしいランドセルと子供が持ちたいランドセルが違う場合があります。そんな時に大切なのはどこまで子供に委ねるかを始めにきちんと決めておくことだと思います。いくつか条件を決めて選ばせる、親が決めたものを持たせる、子供のほしいものを持たせるなど家庭によって異なると思います。ただ、6年間毎日背負って学校に通うのはお子さんですので、もしも親御さんが選ばれた場合はどのような理由で選んだのかという部分をきちんと説明してあげてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。